本文へスキップ

日化エンジニアリング株式会社は、農業農村整備(農業生産基盤の整備と農村生活環境の整備)にかかわる調査・計画・設計を専門とする建設コンサルタントです。

先輩の声ADVICE

コンサルタントの立場から、農業の発展に貢献したい!

2016年(平成28年)入社 九州支社技術部係員(女性)


入社動機

 実家が農家で、小さい頃から田植えやみかんの収穫などの手伝いを通して、農業に携わる仕事に就きたいと思っていました。大学で学んだ農業土木の知識を活かして、農業の発展に貢献出来ればと思っていたところ、コンサルタントという仕事を、会社説明会で知りました。若手の先輩が多く、風通しの良い社風であること、支社が福岡市内にあることが決め手となり、日化エンジニアリング株式会社に入社しました。


私の仕事

 入社以来、ほ場整備の設計業務や機能診断業務に携わってきました。まだまだ分からないことばかりで日々勉強です。自分のやったことがきちんと成果として残ることに責任もありますが、やりがいを感じています。また、お客さんとの打合せや現地調査のために全国の各地に行けるのも楽しみの一つです。


私の夢

 大学生の頃、碁盤の目状に整備された水田の写真を見たとき、とても感動したことを覚えています。コンサルタントという立場から、基盤整備の設計や農業水利施設の設計などを通して、美味しいお米や、野菜・果物などが効率的に生産できる基盤作りに貢献していきたいです。


大きなやりがいを感じます。

2014
年(平成26年)入社 中国四国支社技術部主任(男性)


入社動機
 私がこの会社を知ったのは大学の先生の紹介でした。大学で学んだことを活かせる環境を探していたところ、「農業農村整備」という世界を知り興味を持ったことがきっかけです。農業は私たちと密接な関係があり、ライフワークとして活かせると思いました。今では、社会に貢献したもの造りができるこの仕事をとても誇りに思っています。


私の仕事

 国営の仕事を担当することが多く、毎年23件の業務に携わっています。これまで東北から九州まで全国各地の現場を見る機会がありました。最近では、老朽化した埋設管路の改修実施設計や、南海トラフ地震が危惧される地域での耐震設計などを担当しました。今は、技術士資格の取得をひとつの目標としています。ひとつひとつの現場を大事にし、経験を積んで着実に知識を身につけたいと思っています。


入社を考えている方へ

 弊社は、若手社員が多く、今は若手の教育に力を入れている時期でもあります。上司には向上心の塊のような人もいれば、淡々と難しい計算をこなす人など、目標とする人がたくさんいます。実務を通しながら日々勉強の毎日ですが、これまで出来なかったことが出来るようになったときに大きなやりがいを感じます。一人前の技術者になるための恵まれた環境が整っていることは弊社の強みだと思っています。



バナースペース

日化エンジニアリング株式会社

〒552-0001
大阪市港区波除3-12-4

TEL 06-6586-1123
FAX 06-6586-1127